消費者金融の選び方

消費者金融の選び方のポイントは、限度額と金利です。
限度額と金利は、まず考えなければなりません。

まず限度額についてですが、必要な金額を借りることができるかどうかを
判断することがまず必要となってきます。
審査に通っても必要な金額を借りることができなければ意味がないでしょう。
ですから、限度額はまず重要な事となってきます。

金利も重要なものです。金利は低いほうが良いのです。
金利が高いと支払う利息も高くなってきますから、
できれば金利の低い業者を選ぶ事が必要です。

この二つが最も基本となりますが、
それ以外のサービスについても把握しておくことが必要でしょう。
例えば、無利息で借りる事のできる期間が設定されている場合もあります。
無利息で借りることができれば、有利に借入を利用する事ができるでしょう。

そのほかには、ATMなどの利用のしやすさを考えることも必要です。
利用できるATMが近くにあると利用するときにも便利でしょう。

①金利で選ぶ

消費者金融を選ぶ基準の一つとして金利は必ず確認しておくべきでしょう。
金利が大きいと支払わなければならない利息の金額は大きくなりますから、
できれば低いほうが良いのです。

消費者金融は銀行などに比べると高いという傾向はあります。
実際には審査によって決まる事が多いようです。
返済可能性が高いと判断されれば低く契約をする事ができるでしょう。
ですから、申し込んでみないと分からない場合も多いですから注意が必要です。

②返済方法で選ぶ

消費者金融を選ぶ基準の一つとして返済方法があります。どれが最もすぐれているのかというのではなくて、やはり自分が最も返済しやすい方法を選ぶのが良いでしょう。遅延してしまわないようにすることが最も重要なのです。例えば、近くにコンビニのある人なら、コンビニATMと提携している消費者金融を選ぶのも良いと思います。そのほかにも、銀行引き落としや振込など、いろいろな方法を選ぶことができますから、自分の使いやすいものを選びましょう。

③利用限度額で選ぶ

消費者金融を利用するときには、必要な金額がすでに決まっている人も多いでしょう。
その場合には、利用したい金額を利用できるかどうかを判断しなければなりません。
それが利用限度額です。

利用限度額が大きければ、目的に応じて利用する事ができるでしょう。
ただし、どれだけ大きくても人によって利用できる金額は異なっています。
総量規制がありますから、消費者金融から借りる場合には
年収の3分の1までしか借りることができませんから注意が必要です。